【Reborn-Art Festival 2021-2022】開催

こんにちは、いぶちゃんです🌸

今回は【Reborn-Art Festival 2021-2022】についてご紹介していきます。

Reborn-Art Festival とは

リボーンアート・フェスティバルは、宮城県の石巻を主な舞台とした、「アート」「音楽」「食」の総合芸術祭です。東日本大震災の被災地で、「Reborn-Art=人が生きる術」をキーワードに掲げ、2017年に始まりました。
2年に一度開催されています。

戦争災害により世界が新たな不安に襲われている今、多様な表現を通じて、未だ見たことのない新世界を目指します。

イベント 概要

【期間】 2022年8月20日(土)〜10月2日(日)

【休祭日】 8月24日(水)、9月7日(水)、9月14日(水)

【会場】 石巻市街地(石巻中心市街地、復興祈念公園周辺、渡波)
     牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)

【時間】
石巻市街地(石巻中心市街地、復興祈念公園周辺、渡波)
平日・土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)

牡鹿半島(桃浦・荻浜、鮎川)平日 10:00〜16:00(15:30最終受付)
土日祝 10:00〜17:00(16:30最終受付)
※ 施設、作品によって異なる場合があります。

石巻市

牡鹿半島

イベント 内容

3回目となる今回は、震災から10年という節目に、コロナ禍を見据え、2期に分けて実施。「利他と流動性」をテーマに、2021年夏[前期]と2022年夏[後期]に開催します。

戦争災害により世界が新たな不安に襲われている今、多様な表現を通じて、未だ見たことのない新世界を目指します。

「アート」

リボーンアート・フェスティバルでは、様々なアーティストさんの作品が展示されます。今回のキービジュアルになっているサーフボードに乗った天使の像も展示されます。

展示エリアは5箇所ありますのでお目当ての作品がある場合はご注意ください!

アーティスト(石巻中心市街地エリア)

  • 朝吹真理子(あさぶき まりこ)
  • 有馬かおる(ありま かおる)
  • 梅田哲也(うめだ てつや)
  • オスジェメオス
  • 川俣正(かわまた ただし)
  • 笹岡由梨子(ささおか ゆりこ)
  • プロダクション・ゾミア
  • 山内祥太(やまうち しょうた)
  • 弓指寛治(ゆみさし かんじ)
  • 渡邊慎二郎(わたなべ 慎二郎)

アーティスト(復興祈念公園周辺エリア)

  • 雨宮庸介(あめみや ようすけ)
  • 風間サチコ(かざま さちこ)
  • 加藤泉(かとう いずみ)
  • 川俣正(かわまた ただし)
  • SIDE CORE(BIEN / EVERYDAY HOLIDAY SQUAD)
    (サイドコア / ビエン / エブリデイ・ホリデイ・スクワッド)
  • さわひらき
  • 目[mé](め)
  • 保良雄(やすら たけし)
  • 弓指寛治(ゆみさし かんじ)

アーティスト(渡波エリア)

  • 小谷元彦(おだに もとひこ)
  • 保良雄(やすら たけし)

アーティスト(桃浦・荻浜エリア)

  • 伊勢谷友介(いせや ゆうすけ)
  • 小林武史(こばやし たけし)
  • 藤本壮介(ふじもと そうすけ)

アーティスト(鮎川エリア)

  • 有馬かおる(ありま かおる)

「音楽」

回復への音with White Deer (Oshika)

小林武史がアーティストやシンガーとともに、《White Deer (Oshika)》の背景の中に入り込んでいくような音や歌を奏でます。
大きな仕掛けなどに頼らず、音楽の粒子から、再び感情が呼びさまされ巡ることを目指す空間です。

【日時】
・2022年8月21日(日)16:30開場 / 17:00開演
 出演:スガ シカオ / 小林武史 / 四家卯大(チェロ)

・2022年9月3日(土)16:30開場 / 17:00開演
 出演:Salyu / 小林武史 / 四家卯大(チェロ)

・2022年9月18日(日) 16:30開場 / 17:00開
 出演:青葉市子 / 小林武史 / 四家卯大(チェロ)

【場所】
荻浜エリア(ホワイトシェルビーチ / 宮城県石巻市荻浜)

「食」

石巻は漁業、農業など一次産業の盛んな町でもあります。海川、野山、田畑の貴重な食資源について、現在の市場経済合理性だけにとらわれず、新たな価値を見いだすために、リボーンアート・フェスティバルが「Reborn-Art」の言葉に込めた「生きる術(すべ)」。それは、これからも「続いていく未来」の中で、人間を含むすべての生き物が命をいただく連鎖、循環を、その豊かさを感じ、状況に応じて考え、工夫していくこと、と捉えています。

【店舗】

  • 「リボーンアート・ダイニング」
    場所:宮城県石巻市荻浜横浜山25
  • 「セッションダイニング」
    宮城県石巻市荻浜横浜山25
  • 「はまさいさい」
    宮城県石巻市荻浜家前75

詳しくはこちらから↓

Reborn-Art Festival ホームページ

https://www.reborn-art-fes.jp/food/

盛りだくさんで「アート」「音楽」「食」のどれもとっても楽しそうですね!
それに期間も長いので見に行きやすいですね!

最後に

いかがだったでしょうか。

今回は【Reborn-Art Festival 2021-2022】についてご紹介していきました。

過去に作られた作品には常設されているものもありますので、そちらも併せてお楽しみください!

それではまた次回お会いしましょう🌸

あなたにおすすめの記事

【加美郡加美町】宮城県最大級ライトアップ「星あかり」に行ってみた!(昼の部)

大崎市古川【おおさき花火大会】が開催決定!事前申し込みが必要だぞ!

【チャチャワールドいしこし】GWイベント開催!!

祝・35周年!石巻に【かいけつゾロリ大冒険展】がやってくる!