登米市のビーチサッカーチームが参加する大会が気仙沼で開催されるらしい…

はいどうもささきです。

最近私のTwitterのDMに登米市のはさまデイサービスの所長さんからからこんな連絡が…

…………
送られてきた謎の所長の写真のせいで文章の内容が全ッ然頭に入ってこない。

モモンガ型ストレッチマンみたいな格好。

これで夜に学生に近づいたらOUTだよ!!!ギリギリどころじゃなく、ゴリゴリのOUTだよ!!!!ズボンが見えてるのが唯一の救い。

といいつつちゃんと対抗させてもらう。

…ということで、今回はビーチサッカーチーム モスペリオ東北BSの大会日程が決まったとの連絡だったので内容と、モスペリオ東北BSって?ビーチサッカーって?という部分を記事として触れていきたいと思う。

モスペリオ東北BSって?

2018年4月発足。宮城県登米市のビーチサッカーチームです。

みんな、かっこいぃぃい。こういう爽やか男子に生まれたかった。
絶対初対面の女の子にキャッキャ言われるやつよ。
「学生の時サッカーかバスケやってたでしょー?」
って。

ちなみにささきは野球部。

ポジションは日によって変わるんだけどBG(ベンチ外)かBB(ボールボーイ)だったね。
BBだと座ってジュース飲んでも怒られないから良かったよ。

まぁその分責任感をしっかり持って頑張ってたけどね。

中総体で自分だけベンチ外で吹奏楽部の女の子に
「なんでささきくんだけ外にいるの?」
って言われて
「お腹痛くてさ…」
って苦し紛れのバレバレな嘘を言った記憶が今でもトラウマ。

ビーチサッカーって?

まず、大きく違うのはサッカーを行う場所がビーチということ。

そして選手は素足!爪切らんとヤバイやつ。

また、広さも違くて

・ビーチサッカーだと28m×37m(標準)

・サッカーだと68m×105m(標準)

あとは人数も違う!

・ビーチサッカーだと5人(サッカーは11人)

試合時間も12分間のピリオド × 3回というようなルールらしい。

見どころは?

砂のクッションで衝撃が少ないうえに、オーバーヘッドシュートの態勢に入ると、邪魔をしてはならないルールがあるため、アクロバティックなプレーでゴールを狙う選手も多く、そうしたプレーでゴールが決まると、観客が一気に盛り上がる。

最近はゴールキーパーを使う戦術が主流で、ゴールキーパーがロングシュートを打つことも珍しくない。わずか数十秒で試合が大きく動くため、一瞬も見逃せない。

引用元→https://victorysportsnews.com/articles/3176/original

なるほどね。
スピード感があるんだね。攻守がぐるぐる回って目が離せないと。面白そうだ。

そんな東北モスペリオBSが参加する大会が開催!!!

開催日:2022年7月24日

開催場所

気仙沼市 小泉海岸

開催時間

9:30~13:30

参加チーム

・青森スタリオンズ

・モスペリオ東北BS

・NINJA宮城BS

まだ組み合わせは決まっていないらしい。
今回の大会で東北の代表が決まるらしく、優勝チームは全国大会に行けるとのこと。夢が広がるよね。

スピード感溢れるビーチサッカー。ぜひ行って興奮してください。

実は…

いいとめインフォメンバーのちばさん。実はサッカー少年。

サッカーも、フットサルもやってたみたいなのよ。

ささき含むモスペリオ東北BS VS ちばさんソロ

で戦ってみたいね。

あとサッカーって点が入った時に、仲間内ですごく喜び合うじゃない?その瞬間だけ味わってみたい。
嘘でもいい。その瞬間だけヒーローになりたい。

以上!!

あなたにおすすめの記事

【ツルタシュリ公開制作「デカルコメモニー」】開催

【気仙沼市イベント】気象予報士と体感!氣嵐(けあらし)見学ツアー

登米市登米町で【喜多流能 森舞台公演】が開催!

復活!栗原市栗駒で【第39回 くりこま夜市】が開催決定!