子どもも大人も楽しめる!長沼フートピア公園を満喫してきた

こんにちは! e-tomeINFO(いいとめインフォ)のライター いち子です。
今回はオランダ風車がシンボルの長沼フートピア公園をゆかいな仲間2人と一緒に3人で満喫してきたので、その様子をご紹介します。

長沼フートピア公園の場所はここ

登米市迫町佐沼の中心部から東へ11km位の位置にあります。
目印はこの看板です。

長沼フートピア公園看板
公園の目印看板

入り口を入って目の前が駐車場になっていて、かなりの台数が停められます。
(180台くらいは停められるようです。)

オランダ風車がある公園

公園入口から入って右を見ると早速、長沼フートピアのシンボルのオランダ風車が登場!
オランダから取り寄せられた風のみで動く風車で日本では長沼の風車を含めて数台しかないのだとか。
風車の羽が風を受けて回っている姿を見たかったのですが、動いていませんでした…、残念…。
※現在は風車技師がいる金・土・日のみ動いているようです。(公式サイトより)

長沼フートピア公園オランダ風車

ちょっと津島さんのお話

風車に向かう階段の途中で右手に目線を向けると、鳥居が出現!
この鳥居の先には津島本宮社があります。
前回、訪問した津島神社は元々、この場所にあったそうです。
慶長19年(1614年)に政宗に命ぜられた当時の領主 津田景康が現在の場所に津島神社を移動しました。
それに伴い、長沼にある神社は津島本宮社と改称され祀られています。

100m超のローラーすべり台を満喫!どちらが早いのか?

今回、ちょっと楽しみにしていたローラーすべり台。
風車の近くに、すべり台への登り口があります。

よし! じゃ〜、ひと滑りしてみよ〜!

楽しい♪ 童心にかえってしまうね〜

楽しい気分で、仲間の元へ戻ろうと滑り台の脇にある階段を登っていくと…

意外と階段がきつい… 運動不足か…、体力が…
はぁ… まだ半分…

ローラー滑り台と風車

運動不足には、ちょっとツライ階段でした。
そんな感じで3人でひと滑りしたとこで、仲間のひとりが…

このスライダー用のシートって、結構ブレーキかかりますね。

そう?
じゃ〜、ダンボールだともう少しスピードでるかも?

…ということで、今回はローラーすべり台用に100円ショップからプラシートを購入して準備してきたのですが、公園内の物産館で販売しているローラー滑り台用のダンボール(120円)を購入して検証してみることに!

ローラー滑り台用のシート
左:100円ショップで購入のプラシート、右:公園内の物産館で購入のダンボールシート

結果は!
 プラシート 47秒
 ダンボール 42秒
   でした。

私の体感的にもダンボールの方が早く滑った感じがしましたが、5秒の差を早いと見るか、誤差と見るかは皆さんにおまかせします。

興味のある方はチャレンジしてみてください。

ローラーすべり台の他にも公園内にはアスレチックなどの遊具がたくさんあり、いろいろと楽しめます。

アスレチック
公園内のアスレチック

オリンピックの競技場候補に上がった、あの場所

滑り台を終えて園内を歩いていくと、ボート場が見えてきます。

長沼ボート場

4年前にオリンピック競技のボート競技会場として突如名前が上がった、あの長沼ボート場です。
日本ボート協会A級コースとして認定されている場所でもあり、登米市内では部活動としてボート部がある学校もあったりします。
当時は「オリンピックの競技場の候補地だってよ」、「決定したら、どうなるの〜?」なんて、登米市民がザワザワした記憶があります。
まぁ、皆さんもご存知の通り、候補地とはなりませんでした。残念…。

そんな長沼ですが、ボート競技の他に、8月は蓮が群生する場所でもあり、ハスまつりのイベントが開催されボートで長沼を周遊することができます。
時期が過ぎてしまい、お見せできないのが残念ですが、とてもきれいなんですよ。

長沼フートピア公園はキャンプもできる!

今年はキャンプをする人が増えているとニュースで見かけますが、長沼では一般キャンプ場と車で乗り入れできるオートキャンプ場が整備されており、キャンプファイヤーなどができるサークルもあります。

一般キャンプ場
一般キャンプ場
オートキャンプ場
オートキャンプ場

キャンプ場の付近には炊事場としてかまどが設置されていたり、サニタリー館にはシャワーを利用することもできるようです。

ふーしゃんソフトとコーララムネ

ローラー滑り台からボート場、キャンプ場まで散策して、ちょっと疲れてきたので、最後はふるさと物産館で休憩することにしました。

私は「ふーしゃんソフト」を購入してみました。
出てきたソフトがこちら!

ふーしゃんソフト
カラフルなあられがトッピングされた「ふーしゃんソフト」

カラフルな丸いものは何だろう?と思いつつ、いただいてみました。
トッピングされていたのは、雛まつりとかでみる「あられ」でした。ソフトクリームはあっさりとしたバニラで、あっと言う間に完食してしまいました。

ふーしゃんソフトのふーしゃんが気になったので、店員さんに聞いたところ、長沼フートピアのオリジナルキャラクターの「ふーしゃん」からきているそうです。

長沼フートピア公園オリジナルキャラクター
長沼フートピア公園オリジナルキャラクターのふーしゃん

ふたりは「ラムネコーラ」を購入。
ラムネコーラってラムネなの?コーラなの?と不思議な感じですが、昔懐かしいラムネ瓶仕様です。
ラムネの瓶って、開けるの難しいですよね…。
ちなみに、ふたりに「ラムネコーラ」を飲んだ感想を聞いたところ、ラムネとコーラを半々で割ったような味だったということでした。
興味のある方はお試しください。

そして、ひと休憩もして長沼フートピア公園を満喫したので、帰ることにしました。

最後に…

久々の長沼フートピア公園にはしゃぎすぎて、次の日二の腕や腹筋が筋肉痛に…
しかも私だけ…

今年は色々なイベントが中止になってしまいましたが、年間を通してイベントがたくさん開催されていますので、イベント情報をチェックして訪れてみてはいかがでしょうか。

イベントが無い日でも、アスレチックで遊んだり、散策したり、キャンプをしたり、楽しみ方がたくさんある素敵な公園です。

あなたにおすすめの記事

社長が新車購入!「ダイハツタフト」でお忍びドライブに出かけてきた

新年のご挨拶

登米市に咲く大衆演劇の華 「二代目 萌翔」

ちばさんのカレー万歳!涌谷町北田商店の大人気【涌谷カツカレー弁当】を食す