社長が新車購入!「ダイハツタフト」でお忍びドライブに出かけてきた

みなさんこんにちは。いいとめインフォライターの佐々木です。

さて今日は…

佐々木くん!

車買った!!

記事にしよう!!

(やたらテンションたけーな)

ということで社長が新たに購入した車ダイハツタフトで(お忍びで)ドライブに行ってきました。

タフトの紹介、レビューなんかもしていくので購入を考えていた人はぜひ参考にしてください!

今回の参加者

今回の企画の立案者。
新しい車に心ウキウキ。
大安吉日に納車し平筒沼に向かう途中、集中豪雨にカミナリとヒョウという滅多に無い悲劇に合う。最近大安吉日とはなんなのか?を考え始めた。

今回の同乗者。実は車が大好き。冒頭であんまり興味ない感じを出したのは実は羨ましいから。

早速ドライブだー

せっかくだし、美味しいご飯も食べたいから志津川行きましょう!たこ!たこ!たこたべたい!

行こう行こう!

GOGO!!!!!

天気最高!!!!!

♪♪♪

ついた!!!!!

yahoo!!!!!!!!!!!(ここまでのドライブでとくに記事にするような話をまったくしてないぜ!)

感想 外装編

まずね。フロントがごつい。
ハスラーがスリムなレディなら
タフトはマッチョなダンディBOYって感じ。

前後フェンダーが黒に塗り分けされているから締まって見えるんだよね。
メッキグリルがほんとにお似合い。言っていいのかな?小さいハマーみたいな遊び心を感じる。

メッキグリルがある無しで大きく印象が変わる車(自分はメッキグリルありが好み)
ホイールも純正15インチでごつめのボディにピッタリ!

社外のおしゃれなホイール(DAYTONA M9ホイールとかに太めのタイヤ履かせて)に変えれば純正車高でもばっちりマブいと思う。

リア周りもばっちりかっこいい。重圧感があり、素晴らしい。

あくまで個人的だけど、フェンダー周りを黒で締めているからテールも黒くするとイケイケなんじゃない?と思った

SUV系はね!マフラーも変えたくなっちゃうよね!個人的に左右2本出しがかっこよさそうだなぁ…

おっとついつい個人的な話ばかりしてしまった。夢が広がるなぁ。
外装は文句のつけようがないんじゃない?車好きの車みたいな感じ。

感想 内装編

印象的なのはメタリックオレンジのパネル。
今の車って内装すんごいおしゃれだよね。
軽自動車のハンドルに操作ボタンついてることがびっくり。

メーターの真ん中がデジタルなんだけど、ほんとに軽なの?って思うくらい洗練されてる。やっぱ車は2眼式メーターが一番運転していて楽しく感じるよね!わかってるね!タフトさん!(グレードXだと単眼式みたいです。残念。)

シートの座り心地もよきかな。
そしてなんといってもタフトと言ったらこれ!
前席まるごとガラスルーフよ。

乗った感じ、ほんとに上の画像のような素晴らしい開放感。
これはぜひ試乗して体感してほしい。これを楽しみに買う人もいるんじゃないのかな?

助手席に乗った感想としては、昔の軽のような頑張って走ってる感がない。凄くスムーズ(今の車ってみんなそうなのかな?)

ただ少し気になったのが、走行中ピーというような電子音がアクセルに合わせてなるってところ。調べてみたらタフトのターボとノンターボでCVTが違うらしく、ノンターボの方はピーッとなっちゃうみたい!そこまですごく気になるわけじゃないけど、気になる人は気になるかも!

現場からは以上です!

あなたにおすすめの記事

宮城県内の三陸自動車道が開通!

ちばさんのカレー万歳!涌谷町北田商店の大人気【涌谷カツカレー弁当】を食す

朝ドラ「おかえりモネ」の舞台は登米市の森林組合! -東和町編-

徹底味比べ【餃子の雪松】佐々木アレンジ!二種類のタレで食べたらアホほど美味かった