フードコートについて佐々木が全力で魅力と楽しみ方を語る

おれはフードコートが大好きだ。

はいどうもいいとめ佐々木です。いきなり思いを伝えてしまいましたが、私佐々木はフードコートが好きです。

今回はフードコートの最高の魅力を余すことなくみなさんに伝えたいと思い、パソコンをカチャカチャしております。

まずなぜ佐々木はフードコートが好きなのか?

佐々木がフードコートを好きな理由は3つ

・何食べたいかわからない迷子状態でも気軽に行ける

・平和な気持ちになる

・いろんな食べ物をお腹いっぱい食べれる

1つずつ深堀りしていきます。

何食べたいかわからない迷子状態でも気軽に行ける

外食には行きたいけれど、自分の食べたいものがわからない。

そういう状況に陥ってしまうときは多いのではないでしょうか?

これは昔の話になるのですが、私が東京で単身赴任をしていたとき毎週土日は外食していたんです。

そんなときに自分の食べたいものがわからない状態になってしまうときがあるんです。

そういうときは当てもなくこれでもないあれでもないと思いながら1~2時間くらい歩き回って…とにかく時間がかかる!!

しかし、フードコートに行ってしまえばいろんな店がある。チョイスを間違ったとしてもすぐ近くに違う店があるので仕切り直しができる。意識高い系の人がよく言う時間の節約よ。

これはフードコートの魅力だと思ってます。

平和な気持ちになる

子供とご飯に行くと、自分が食べたい気分のものではないところにいくことも多々あります。

そういうときって、美味しいんだけど…本当に食べたかったものがちらついてどうにも心が落ち着かない。

しかしフードコートならそんな未練がましい思いをせずに自分の食べたいものが食べれる。これぞ平和。フードコートで争いは起きない。

いろんな食べ物をお腹いっぱい食べれる

これが私がフードコートを愛する理由。

家族でご飯に行ったり、友人とご飯に行くときにたまーに思うことがあるんですが…

例えばラーメンを食べに行って、帰り道ハンバーグが食べたくなっちゃう。

一人ならはしごするんですけど、友人家族と一緒だとそうはいかない。

フードコートなら全く問題ないんです。いろんな店の料理を1つの空間で頼めるからね!!これはほんとにフードコートの最大の魅力と言っても過言ではないと思っています。

早速フードコートに行ってみる

……………………

あ、どうも。フードコートの伝道師こと佐々木です。
本日はイオンモール石巻にお邪魔しています。
これからフードコートを満喫したいと思います。押忍。

この風景を見ただけで滾ってくるものがあるよね。

今回は彼らを使って楽しんでいきたいと思います。

まずは
・リンガーハットの皿うどん 680円
・ペッパーランチのワクワクコンボ 1000円

もうフードコートの魅力出ちゃってる。

だって皿うどんとステーキ・ハンバーグなんてまず同じ絵面で並ばないじゃない!!ありえない世界観を作れるフードコートの魅力よ。

皿うどんの具をご飯に乗せる。意味分かんないでしょ?このうまさ、普段なら気づけないでしょ?
いま俺はフードコートを全力で楽しんでいる。

完食。チェーン店。外れるわけがない。しっかりおいしさの得点圏にブチ込んでくるね。

あ、やばい。

久々のフードコートの楽しさに心のブレーキが外れそうになってる。

…………………

…………自分を止められなかった。
丸亀製麺にて
・おろし醤油うどん 390円
・かきあげ     140円

頼んでしまったよ。これがフードコートの楽しさであって怖いところでもある。

KFC(ケンタッキーフライドチキン)も気付いたら並んでた。

・オリジナルチキン 250円
・にんにく醤油のチキンのやつ 270円

はいどーん!!!!!
かきあげの横にケンタッキーwwwww
ありえない!!ありえなさすぎて楽しいよ!!!
日常が崩れてきてる!!!

こんな贅沢許されていいのか……?
たまらん。

ごちそうさまでした。

いやー満足ですな!!!!お腹いっぱいいろんなものを食べれて俺は嬉しい。

結果、当初の予算を超える2730円を使ってしまいました。

感覚的には、遊園地に遊びに行って楽しすぎてアトラクションを乗りまくって予算オーバーしちゃった感覚に近いものがあります。

終始ワクワクしながら

あれ食いたいな。いや、まて。あそこのあれ頼んだら食べ合わせ大丈夫か?
あー。あれも食べたい。やばい!!

などと思っていました。

私の場合は人並みよりも若干食べる方なので、たくさん食べましたが、少食の方も複数人で行けばいろいろなお店の料理をシェアし合えたりできるので楽しいと思いますよ!!

終わり!!!