栗原市若柳【くりはら田園鉄道公園 旧若柳駅舎】にぴよのすけーズが行ってきた。

みなさんこんにちは、ぴよのすけです。

いつも【くりでん】さんのイベント情報の記事はあげるけど、【くりはら田園鉄道公園】自体の記事はあげたことないよね…

ってことで、猫と河豚さん・いぶちゃんと行ってきました〜

くりでん 旧若柳駅舎 概要

【開放日】くりでんミュージアム開館日 ※ミュージアム休館日:毎週火曜日・年末年始
     (火曜日が祝日の場合は翌日)

【開放時間】10:00〜17:00(最終入場 16:00)

【住所】栗原市若柳字川北塚ノ根17

【料金】

※レールバイク、KD乗車会は運行日程が決まっています
※気動車運転体験は日程が決まっているほか、参加するには事前申込みが必要です

※下記の場合、開放日であっても見学が出来ない場合がございます
・天候によるもの(雨天、降雪、構内凍結など)
・案内スタッフ不在時(当日受付にてご確認ください)
・乗車会を除く車両運行時(試験走行、気動車運転体験実施日など)

皆さんはくりでんに乗ったことありますか?

ぴよのすけは子供の頃に乗った記憶があります。
遠足でも乗ったし、家族親戚とも乗りました。

多分だけど、記憶にあるのは石越駅→細倉マインパーク前駅かも。
マインパークで遊んで帰ってきた気が…する…

当時のぴよのすけからすると、くりでんに乗っての移動は大冒険でした。

というわけで、行ってみたよ

駅舎まで

写真がいっぱいあるので、どんどん載せていきますぜ〜

いざ!
駐車場などの案内看板がありますよ〜
若柳駅舎の方の駐車場は右の矢印側です→
駅舎の入り口。

過去に、ドラマ『レガッタ』でボート練習場の最寄り駅として撮影されていたことも。

実はぴよのすけ、当時その撮影シーンに遭遇していたんです。
しかもおばあちゃんと買い物してた時。
芸能人の方はオーラがすごいな〜と思って見てました。

駅舎外観。雰囲気がすごい。
ぴよのすけはこういうの見るとわくわくしちゃう。
駅舎の中。
これもめちゃくちゃ良い雰囲気だと思いません?
木の風合いがすごい。高揚感がすごい。
古き良き田舎の風景って感じで、夏休みとかに来たい。そしてラムネ飲みたい…伝わる?
待合室にはベンチが。
このベンチの雰囲気も最高。ベンチは駅のホーム部分にもありましたよ。
ほんとにタイムスリップした感覚になる。

いざホームと線路へ

ぴよのすけが行った時は2種類の電車が並んでいました。
車庫の中にも車両がありました。
たまに外に出ていたり、配置が変わっていたりするみたいなので見れたらラッキーかも。
この時はまあまあ本降りの雨でした。
これ、晴れてればインスタ映えにもなると思います。
もちろん、普通に使われている線路に入ったりするのはダメですよ。
廃線になったからこその楽しみ方もあります。良い。
まずはM153の中に入ってみる。
綺麗。レトロな感じがするのにちゃんと綺麗。
大事に保管されてきた証拠ですね。
中にあるポスターとかも当時の雰囲気を彷彿とさせています。
続いてこちら、KD951へいざ乗り込む。
ぴよのすけは当時『くりでん』といえばこちらの車両でした。
それを車掌さん(職員の方)に話したら、車掌さんの時は上のM153がメインだったとお話してくれました。
中はこんな感じ。
外側がえんじ色(バーガンディ)なので、中も同じような色のイメージでした。
多分記憶を改変していたのでしょう。
実際は綺麗な青でした。
中には運賃表が貼ってあったり、乗務員室が見えたり。
ちなみに、ホームと車両の間にはスロープがありますが、
隙間もあるのでお子様連れの方などは注意してくださいね。
↑はぴよのすけの足
駅名標(えきめいひょう)。
木の板に手書きっていうのがまた味が出てて良い。

ひとまず写真はこんなところ…

当時は子供だったのもあって、電車に乗るだけであまりじっくり見る機会がなかったけど、こうやって改めて見ると当時は気付けなかった点とかってありますね…

今回全体的に車両や駅舎を覗いてみましたが、何だか当たり前に『くりでん』が走っていた時のことを思い出してしまいました。
また乗りたいな〜、また田園風景の中を走ってほしいな〜、とも。

今になってから気づいても遅いんですけどね…
でも、だからこそこういった駅舎や車両が残っている場所ってすごく大事だと思います。

『くりでん』を知らない子ども達でも楽しめるし、本当に大事な財産だと思いました。

何だか感慨深くて熱くなってしまいました…ちょっぴり恥ずかしい…

ぜひぜひ、くりでんさんのホームページも見てみてくださいな。

レールバイク・KD乗車会や、運転体験の詳しい日程も確認できますよ。
↓↓

くりでんミュージアム ホームページ

https://kuridenrailpark.wixsite.com/kuriden

そしてあの有名な俳優さんも訪れた…

ぴよのすけが反射で写ってしまったので一部モザイクかけています。

こちらの若柳駅ですが、な、な、な、なんと!!!

あの有名な俳優・神木隆之介さんもくりでんに訪れたそう。

神木隆之介さんと佐藤健さんの共著『みやぎから、』という書籍の中にくりでんミュージアムと若柳駅を訪れた様子が掲載されているそうです。

神木さんのファンにも嬉しい“聖地”ですね〜

そもそも栗原市に来て頂けたこと自体も嬉しいですね。
ファンの方にも是非おすすめしたいスポットです。

最後に

本日は『くりはら田園鉄道公園』(通称:くりでん)に行ってきた時の様子をお伝えしました。

様々写真を載せてはいますが、正直実際に行ってみたからこその空気感とか迫力とかがあると思います。
なので、是非一度訪れてみることをおすすめします!
ぴよのすけは、もっとゆっくり見たいのでまた行きます。
イベントをやっていることもあるので、イベントのときにも是非に。

お子様はもちろん、大人の方も懐かしさや新たな気付きがあって楽しめます!

そして、くりでんミュージアムの方でくりでんTシャツなるものも売っているそうなので、今度は是非くりでんミュージアムの方へ遊びに行きたいですね〜

今でも数種類あるのかな…?
色もデザインも可愛くて全種類集めたいです。

今度、くりでんミュージアムの方へ行った時はまたご紹介しますね〜!

それではまた次回お会いしましょ〜

あなたにおすすめの記事

【小林道夫 卒寿記念 チェンバロ演奏会】開催

4月のイベント開催・中止情報〜登米市内〜

【宮田大・福間洸太郎デュオ・リサイタル】開催

志津川・気仙沼・登米の高校生が頑張っている!