水沢に仕事で来たけど、せっかくなのでプチ観光しちゃいまいた。

こんにちは、e-tomeINFO(いいとめインフォ)ライターのいち子です。
先日、お仕事の関係で岩手県の水沢に訪問することがありました。
せっかく水沢まで来たのに、このまま帰るのはもったいない! …と、いうことで、少しだけ水沢を観光してきました。
どんなところを観光したか、ご紹介します。

登米と水沢のちょこっと豆知識

観光してきたところをご紹介する前に、ちょっとした豆知識をご紹介!
登米市と岩手県の水沢が、その昔は水沢県として同じ県だったことがあるって、ご存知でしょうか?

廃藩置県

なぜ同じ県にあったのかを知る上で、歴史の勉強です!
小学校6年生くらいの社会で学ぶ「廃藩置県」、覚えてますか?

廃藩置県

明治4年(1871年)に明治政府が仙台藩などの藩を廃止して、府県に統一した政策のことです。廃藩置県後に3府302県に分けられました。

その後、3府302県は多いし細かすぎるからということで、どんどん統廃合を繰り返して今の都道府県になったんだそうですよ。
そして、その統合を繰り返す中で、水沢県ができて県庁所在地が登米町に置かれました。

そんな感じで縁がある登米と水沢です。

ランチは「和食ダイニングあん・奄」

まずはお昼をいただくため、スマホでエリア検索…
ヒットした中から「和食ダイニングあん・奄」さんへ行ってみることに決定!

場所はこちら↓

ランチのメニュー表がこちら

ランチメニューの中から、悩んだ末によくたかりな私は「洋風幕の内」を注文しました。
ハンバーグ・エビフライ・鶏梅肉揚げがついて一度で三度美味しいとなれば、そそられますよね?

洋風幕の内がこちらです!
3種のメインの他にミニサラダと小鉢がついて790円(税込)は、お得感たっぷりですね♪
全て美味しくいただきました! ごちそうさまでした。
色々なおかずを少しずつ食べたい人にはオススメです。(たくさん食べたい人には少なめですかね…)

産直来夢くん

次に訪れたのは、複合型農産物直売所の「産直来夢くん」です。

場所はこちら↓

看板に載っているキャラクターが「ライ夢くん」、JA岩手ふるさとのキャラクターなんだそうです。
直売所棟には野菜、お肉やソーセージなどの加工品、お魚やわかめなど、岩手県の産直品がずらりと並んでいました。
地元木材を使用した犬舎や縁台などの商品もあって、見て回るのに時間が足りなかったです。

敷地内にいちごハウスが併設されていて、春にはいちご狩りをすることができるようです。
また、栽培されたいちごを使った土日限定のいちごパフェがすごいのだとか…
訪れた日は平日だったため、食べることが出来ずで残念です。

最後に…

最後は水沢公園に寄ってきたのですが、スポーツの施設が3つ、神社や色々な施設が入った敷地の広そうな公園でした。
時間も差し迫ってしまったので、公園内の散策は諦めて案内看板だけ撮影…
機会があったら散策してみるのもいいですね。

それでは、また次回、お会いしましょう。

あなたにおすすめの記事

幕末の先覚者「高野長英」

有名人も訪れる!? とよまの教育資料館「尋常小学校」に行ってきた。

まだまだあるよ、登米市の桜【南方、長沼フートピア公園編】

ついに来たぜ涌谷町の秘境!【追戸横穴歴史公園】の魅力を隅から隅まで紹介する