登米市津山【三浦屋旅館】和の雰囲気で愉しむ焼魚膳に言葉はいらない

どうもいいとめ佐々木です。

今回の記事は登米市津山の【三浦屋旅館】!

実は佐々木はここの存在を知らなくて、Twitterで教えてもらいました。

もうこれはいくしかない!ということで早速行ってきました。

登米市津山【三浦屋】

旅館のすぐ横に専用の駐車場があります!

ただし、すべて斜めにして車を停車しなければいけないので、免許取り立て、ペーパードライバーの方は用心したほうが良さげです。

営業時間

11:00~14:00 17:00~20:00

定休日:水曜日

メニュー

早速入店!

入り口からしてかっこいいもん。
こういうのあれでしょ?趣(おもむき)があるって言うんでしょ?

ほらあのー。石のやつ?もすごくきれい。

入り口入ってすぐ右手にお食事処があります。

一人できたのでカウンターで。常連の方々で結構混んでいる。

常連さんたちがニギニギしている雰囲気ってすごくいいよね。
心が洗われる。

そして厨房。目の前で職人さんが天ぷらを揚げているのを見るだけで、立派なショーだよ。

注文する前の段階でわくわくしてます。

注文する前にこれだけは言わせてほしい。

中の雰囲気がすごくいい。
なんだろう。
オルゴール的な店内BGMと和の内装がうまい具合にマッチする。
旅館に泊まって、朝食を優雅にいただく瞬間と脳が錯覚を起こしていい気持ちになる。

早速注文していきます

焼き魚膳 1100円
天ぷら盛合せ 660円
ください。(雰囲気に飲まれて、2000円近く使っちゃう。まったく後悔がない)

…………

………………

………………

………………

…………………

……………………………うまくて何も言えねぇ。

ごちそうさまでした。ぜひ行ってみてください!!!




いや。まて。
違うの。違うんだよ!
ライターの風上にもおけないかもしれないけど…
これ味の説明する必要あるか?
って思っちゃったの。

めっちゃ美味い!!とか最高!!!とかいくらでも言うことはできるのですが、逆にその言葉のせいでこの料理の味が安っぽくなっちゃうんじゃないか?って思ったんです。

全部が美味しいよ。それ以上は言う必要がない。多分ここまで記事を読みながら写真を見た人は言わなくてもわかってるはず。

でもこれだけは言わせてほしい!

私はちっさな頃から魚食べるの上手ね〜って言われてきた。
コツとしては、骨を恐れずに全力で食うことだよ。

終わりです。ぜひ、いってみてほしい。

あなたにおすすめの記事

大崎市【川原ドライブイン】アウェー感漂う外見のその先に良コスパのそばが待っていた

さて映画でも見ようか…佐沼【イオン】にてポップコーンが三日間限定で販売されてるぞ!

石巻市前谷地【焼肉 清和】入って1野口の和牛焼肉ランチに大歓喜する

【登米市防災情報】火災発生時のサイレン吹鳴について