涌谷町【ふぐ割烹大富】優しさとお得さを兼ね備えたランチをいただく

はいどうも佐々木です。

今回は私のホームグラウンドの涌谷町の記事!!

涌谷町【ふぐ割烹大富】さんに行ってきたので、早速記事を書いていく!

実は二回目の訪問。
一回目は、佐々木、佐々木の嫁同士のご両親の挨拶を兼ねて利用。何年前だろうか…
いやー最初だから気まずかった!うん!緊張した。
今回は緊張せずの訪問。楽しみだ。

涌谷町【ふぐ割烹大富】

駐車場は店の前と、店の横の通路を進んだところにあるぞ!

営業時間

■ランチ

11:00~14:00

■ディナー

18:00~22:00

メニュー

■ランチ

■ディナー

そう!ふぐの店なのよ。
でもでも、ランチメニューもいい感じなのよ。ほぼすべてのランチメニューに
・小鉢
・サラダ
・味噌汁
・おしんこう
・コーヒー
・デザート
付き。これを太っ腹と言わずなんと言う。

早速注文していく!

今日の気分はあれだ。
【千円ぴったりで決めたい】気分だ。

ということで
・焼きおにぎり定食 400円
・茶そば 600円

にしたぜ。小鉢等は1つだけで大丈夫です!とお願いした。

個室で待機。

あっつあつのお茶とおしぼり。パチンコで勝ってたら思わず顔を拭いてしまいそうなくらいあったかおしぼり。

頼んだものが到着!!!

■茶そば 600円

■焼きおにぎり定食 400円

とりあえず。整理しよう。
まず、小鉢系の勢いがすごい。焼きおにぎり定食とか400円じゃん?

だから小鉢系はおまけみたいなものかなと思ってたら、十分メインを張れるレベルで笑った。

今回は
・焼きおにぎり定食
・茶そば
を頼んで、茶そばの小鉢系のものは断ったけど、断らないとこの小鉢群が×2で来てたってことか…なにそれすごい。

茶そばスルスル!!!
ほのかに緑の味がする。
コシもあって、おいしい。

おにぎりアチチ。ふーふーしながら食べる。
実は味噌おにぎりだと思ってて、この写真を撮りながら頭が混乱していた。

おい!!!!焼きおにぎりに梅干しが入ってるじゃないか!!!

これには歓喜。喜びのあまりツイートする。

そして小鉢もよい。これをおかずに別でご飯がほしくなる。

味噌汁もいいぞー。ほっこりする。

………………

…………

そばってさ。先っちょをつゆにつけて楽しむ。
とかわさびは乗せるとか色々食べ方あるじゃない?

自分もこだわりが実はある。せっかくそば食べてるからついでに紹介させてください。

あえてそばを優雅に泳がせる。
そしてつゆを少し口に含んだまま、そばをすする。
こうすることによって爆発的に味が濃くてうめーってなる。
うん。わかってる。多分邪道だよね。

いやー食べた食べた。色んな種類のものを食べられたから嬉しい。

いや。まだ。まだ終わらないよ。忘れてないかい?

食後のデザート、コーヒータイム。これもランチ頼むとデフォルトで付いてくる。

ケーキまでついてこられるともう参りました。すごい。って感じ。

ケーキはすたみな太郎によくあるケーキ的なやつ。もちろんうまい。

よくよく考えてほしい…

仮に一番安い焼きおにぎり定食(400円)だけ頼んだとして
・焼きおにぎり2つ
・味噌汁
・小鉢
・サラダ
・おしんこう
・コーヒー
・デザート
この種類が来たら、やっぱり嬉しいよ。安いことが絶対にいいことだ!とは言い切りたくはないけど、それでもやっぱり嬉しい。

いいお店だなぁ。と思ったんですけど、なんとこの日のランチはお客さんが私だけだった…夜通ると、結構車停まってるんだけどね!

多分、営業時間がよくわからないということと、駐車場がちと狭めで入りづらいというのがあるかも…あとふぐ料理と書いてあるから高めの価格設定を考えちゃう人がいるかもね。

店主さん?の対応もいいし、料理もうまい。だって焼きおにぎりに梅干し入ってるんだよ?そういうひと手間。嬉しいじゃない?

ということで、この記事をきっかけにランチタイムの大富に行ってみるという選択肢をプラスしてみてはどうでしょうか?

あなたにおすすめの記事

登米市佐沼のラーメン屋【がんこや】が移転!オープン日が決定した模様です

登米市佐沼洋食屋【キッチン 太金亭】にておしゃれで種類たくさんのランチを食す

大崎市田尻【さくらの湯】お食事処で湯上がりに最適な飯を喰らってきた

大崎市古川【和処天風らうつ海 】もりっもりの天ぷら達と踊ってきた