涌谷町【パーラー旅】涌谷が誇るカツ丼的カツカレーを食う!!!

みなさんこんにちわ。

いかがお過ごしですか?

私は

涌谷町のパーラー旅に来ています。

前は木曜日に来て店休日だったので、リベンジ。

ここには涌谷が誇る伝説のカレーがあるんです。

ということで早速行ってみよう。

涌谷町【パーラー旅】

営業時間

11:30~15:00

定休日:月、木

メニュー

早速注文していく!

もうとっくの昔に注文は決まってる。
ジャンボカツカレー 900円
生バナナジュース 350円

ただし、食事付きのドリンクは50円引きになるからバナナジュースは300円。

さて、と。

……

いい雰囲気だなぁ。昭和チックさが漂っていて、懐かしさに酔いしれる。

………?
背後からすごいビリビリとした存在感を感じる…

………

…………?!

………

……

やはりお前だったか…
こういう雰囲気のお店だと、お前がいることをついつい期待してしまうようになってしまったよ。

語りだすと長くなってしまうので、今度

【宮城県北で特攻の拓を置いている飲食店まとめ】

という記事を作ります。需要やばいだろうなぁ。

そんなこんなしてたら到着!

ドーーーーーーン!!!

確かに大きいけどジャンボと言う割には…
と思うでしょ?うん。不正解。

皆さんの想像するカレーって、皿に対して5:5でルーとご飯を配置する感じでしょ?
パーラー旅は違うのよ。皿に対して10ご飯載せてその上にルーがかかってる。見た目に反してガッツリよ。

ドロドロ系の昔ながらのカレーをスプーンですくう!!!

あー。いいね。甘口かな。給食で食べたことがあるような懐かしさを個人的に感じている。

優しい、ポーク野菜カレー。

もぐもぐ。
カツはヒレ肉かな。卵にとじられてる。そして、カツ丼的な甘じょっぱい汁が染みてる。これが涌谷のカツカレー。

カレーも優しい味。カツも優しい味。優しい世界なのよ。

【カツ丼カレー】なんて聞いただけで、ジャンクな感じだと思うよね?

違うの。優しいんだよ。めっちゃ優しい。そしてうまい。

カレーを頼むとついてくるスープも美味い!

そして生バナナジュース!!!イオンの98円のバナナオレとはわけが違う。

イオンのバナナオレは、砂糖とミルクの後ろにバナナがビクビクしながら隠れてる。

パーラー旅の生バナナジュースはバナナがブレイクダンスしてる。

どっちも美味いけどね!パーラー旅のバナナジュースのほうが好き。

そして生バナナジュースだけじゃないんだぜ。

お茶も出してくれるの。
半分飲んでたら、お茶冷めちゃったでしょう?って新しいお茶を入れてくれた。気遣いが本当に嬉しい。

お茶、バナナジュース、水。

俺もいるぜ!!!と言わんばかりのスープ。

まさかこれは…水攻め!?

ごちそうさまでした!いやーよかった!!

ここまで…さも何回もここに来てるぜ感を出していましたが、初来店です。

おいしいおいしいと涌谷の人たちに言われ続けて、やっと行けた。さすが涌谷の人気店。
お昼時はかなり混み合ってるから、早めに行くといいかもしれない!!

まぁ私は寝坊したんだけどね(手違いで)。14時過ぎくらいだと、結構空いててよかったです!

涌谷の名物。ぜひ食べてみてください!

あなたにおすすめの記事

登米市【にくよし】ピンクなお肉を欲望のまま食らってきた

石巻蛇田に新宿『らぁ麺はやし田』監修店【麺屋 燈花(とうか)】が7月22日にオープン!様々な情報をまとめてみた

大崎市【中華そば上々】が8月21日オープン!現在わかっている情報のまとめ

東松島市【楓楸栞】の甘味?!唐揚げを農作業後に全力で食す