涌谷町【新町裏珈琲】男心をくすぐる珈琲豆焙煎店がいろいろとかっこよすぎた

どうも、ささキジです。

コーヒー。それは沢山の人を魅了し、沢山の人にやすらぎ、至福のひとときを与え続ける尊い存在。

しかし…

普段からコーヒーは飲んでいるのだが、味の違いを私はあまり知らない。

そうなのだ。ささキジはわかってない。コーヒーの魅力ってやつを。

知るしか無い。知りたい。

ということで

来たぜ。涌谷町の【新町裏珈琲】によ。

涌谷町【新町裏珈琲】

■電話番号080-5553-7600

■営業時間 10:00~15:00

■定休日 水・木

場所は涌谷町のアルプスの近くです。ナビに従っていけば問題なく着くと思いますが道路が狭いので注意です!

駐車場は赤枠のところになります!擦らないように気をつけてね。

行く前に調べておくか

事前に新町裏珈琲さんについて調べておこう。

なるほど、3年前にできたみたいだ。
店舗は倉庫をリノベーションしていて…店主さんは珈琲はもちろんのことバイクや釣りも好きと…

あい、わかった。

Twitterのプロフィール画像に設定されている店主の佐藤英生(さとうひでお)さん。

とても優しそう。それでいてこだわりをもった職人って感じもするね。これはお話するのが楽しみだ。

よっしゃ!!!!

早速行ってみよう

どうもー!!はじめまして!
今日はよろしくお願いします!

お待ちしてました!!今日はよろしくおねがいします!

………………

…………

……

(だいぶワイルドに仕上がってらっしゃる。)
よろしくおねがいします!!

では今日はこれから焙煎していきます。20分くらいかな?
その後は出来上がった珈琲を試飲スペースで飲みながらお話しましょうか。

優しくリードしてくれてる。嬉しい。
その流れでお願いします!

焙煎!焙煎!焙煎!

焙煎スペース

くううううう!!!ってなる。
なんでかって言うと、本人が好きなものを詰め込んだスペースなのよ。
クラシックがかかっていて、ギターがあって…そして

新町裏珈琲のロゴ

かっけぇよ。本当にかっこいい。こういうのを【自分の城】っていうんだろうなぁ。

このロゴはデザイナーさんにお願いしたんですよ!
すごくいいでしょ?気に入ってます。

じゃあ早速焙煎していきますね。今日はうちの一番人気の新町裏ブレンドを焙煎していきます。

すげー真剣な顔だ。職人。

メニューはこんな感じ。

珈琲については独学なんですか?
わかりきった感じですが、珈琲は好きですか?

独学だねぇ。
もちろん好きだよ。
自分は元々、製造業の商品開発部で働いていたのよ。それでね…

ふむふむ

【再現性の高さ】ってのが大事になってくるわけです。
珈琲だって同じで、うまい!!というのができたときに必ずその味になるための条件って存在するんですよ。

なるほど

それを何回も何回も試して、再現性を高めていく。
やってることは以前の職場と変わらないかもしれないけど、こうして自由に自分のやりたいこと、好きなことを突き詰めてるときが楽しいんです。

す、すごい。なんだろう。すっっごい憧れる。
(やべーよ。めちゃくちゃかっこいいよ。これアレだ。ささキジじゃなくて人生の楽園のスタッフが来る案件だよ。西田敏行さんがナレーションしてくれるやつだよ。)

焙煎完了!!!

めっっっっちゃいい匂い。幸せになってきた。

もちろん市販の珈琲もおいしいんですけど、この焙煎したての香りを楽しめるのはうちみたいな珈琲豆販売専門店ならではだと思います。
うちは前もって予約をいただいてもお渡しの当日に焙煎するんです。なので焙煎できる数に限りがあるのですが、焙煎したてのおいしさ、香りを楽しんでもらいたいんですよ。

珈琲。完成。

……………

………

はい!できました。今回はせっかくなので二人で外の試飲スペースで試飲しましょう。

やった!!
・二人で
・外で
・まったりと
・雑談
最高じゃないか。行こうぜ。外によ。

来たる。試飲の刻

これから見せる画像を見ると、多分心が「くぅぅぅぅぅぅぅ!!!!たまんねぇ」
となるので心して見ようね。

これが、試飲スペースだ。

くうううううううううううう!!!!!!
外で、真ん中にストーブ。やかんが上に乗ってると来たもんだ。
なんだよ。最高かよ。ここで珈琲を誰かと飲めるっていう情報だけでも十分心がときめくよ。

あ、タバコ吸われるなら吸ってもいいですよ。

……うそ、だろ…?

前代未聞。シガレットをテイスティングしながらのインタビュー。

なんだこのめちゃくちゃ楽しい職場の休憩時間みたいな雰囲気は。雑談を円滑にする要素がバッチリ揃ってやがる。

二人でコーヒー試飲タイム。

以前製造業で働かれてたということは指差し呼称とかありましたよね。

あったあったwwww

ここで製造業トーク。ささキジも製造の経験が長いので盛り上がる。ヒヤリハットとか3S,5Sとかね。色々あるよね。文化が。

ささきさんの記事。実はいろいろ見ていて、熱量がすごいよな。いつも思ってたんです。

そりゃもう、自分の好きなことを自分の好きなようにやらせてもらってますからね。その思いは記事に隠していても反映されちゃいますよ。

いいよねぇ。
自分もこうして好きなことを好きにやらせてもらってるけど、やっぱり楽しいよね。

このときがゆったり流れる感じ。
インタビューなのに、時たま訪れる無言の時間すら心地よく感じてしまう。

たまに友人が来て、ここで珈琲を飲んだりもしてるんだけどすごく楽しいよ。
今では地域の方がうちの珈琲豆買ってくれたり、予約でいっぱいになる日もあったりと、個人でやってて大変なことはあるけれども楽しいしありがたいんだよね。

わかるなぁ。自分も個人で動いてるけど、大変なときもある。でも自由に自分の好きなように動けてるのはとても楽しく感じる。

最初から最後まで英生さんがかっこよかった。英生さんの優しさ、話しやすさ、人柄を実際に会って確かめてもらいたい。

みんなもぜひ、行ってみよう。

住所 〒987-0114 宮城県遠田郡涌谷町新町裏3-3
電話番号 080-5553-7600
営業時間 10:00~15:00
定休日 水・木
駐車場 あり
SNS Twitterフェイスブック

※予約状況や配達で不在などの情報がSNSで日々更新されているので行く際はチェックしよう。事前に電話で確認をとるのが確実だぞ。