「加美町」絵付け体験のその後…

こんにちは、いいとめ いち子です。
2021年11月に加美町へお邪魔したときにチャレンジした絵付け体験ですが…
実は1月中旬に焼き上がったものが届いておりました。
焼き上がりのご紹介が遅くなりましたが、絵付け体験を振り返りつつ、どんな感じに仕上がっているか、お伝えしたいと思います。

絵付体験の振り返り

もはや絵付体験に行ってから、4ヶ月も過ぎていましたねぇ〜。
どんな感じだったか、忘れている方もいるかと思うので過去記事で振り返ってみたいと思います。

過去記事を読み返してみて、わいわいと楽しく・真剣に絵付をした記憶が思い起こされますね〜。
いや〜、楽しかったなぁ。

焼き上がり後のカップがこちら!

さっそく、焼き上がり後の画像をご紹介です!

こちらは、ねこと河豚さんが絵付けした作品です。
はっとンもかみ〜ごも可愛い感じに仕上がっております。

こちらが、いち子作になります。
はっとンはうまく描けたと自画自賛ですが、かみ〜ごは微妙な感じになったかな? と思っております。

色の着き方がポイントか!?

濃いめに色を着けたつもりでおりましたが、焼き上がると意外と薄い…
ちなみにビフォー・アフターがこちら。

ビフォー(焼く前の状態)
アフター(焼き上がり後)

結構、重ね塗りをして色を濃くしないと色がでないようです。
絵付け体験をされる際に参考にしてみてください。

カップの行方

今回、届いたカップは自分たちで使うか悩んだのですが、会社用のMyカップを持っていない千葉さんとジェイソン南方さんにプレゼントすることになりました!

千葉さんにはご愛用いただいているのですが、ジェイソン南方さんには使ってもらう前に先の地震でカップが割れてしまい…、使われぬまま残念な結果になってしまいました。

次は絵付けの前段階の陶芸部分の体験を企画したいとも考えているので、またの機会ですかねぇ〜。

最後に…

春になり暖かくなってきたので、みなさんも絵付け体験に出かけてみてはどうでしょうか。
これからも、いいとめで色々な体験イベントに参加して皆さんに楽しさを記事でご紹介できればと思ってますので、お楽しみに!

それでは、また、次回お会いしましょう。

あなたにおすすめの記事

【パトリック・ガロワ&瀬尾和紀 デュオ・リサイタル】開催

宮城県内の三陸自動車道が開通!

登米市のビーチサッカーチームが参加する大会が気仙沼で開催されるらしい…

大崎市岩出山【第59回 政宗公まつり】が開催!