【気仙沼市イベント】気象予報士と体感!氣嵐(けあらし)見学ツアー

いいとめインフォ社長です!

いまの朝ドラのモネちゃんもいいんだけど。。
やっぱり『おかえりモネ』おわっちゃって。。モネロスが。。

そういえば先日、仕事で気仙沼に行ったら大きいパネルがじいちゃんとばあちゃんに変わってた・・(写真撮り忘れた。。)

なんだかな〜 なんかイベントないかな。。

あっ!気象予報士さんと・・氣嵐(けあらし)見学ツアー!?
なにそれー!!!

『気象予報士と体感!氣嵐(けあらし)見学ツアー(朝食付)』

連続テレビ小説「おかえりモネ」でも話題となった、気仙沼の冬の風物詩「気嵐(けあらし)」。陸地の寒気が海や川に移動し、海水面の水蒸気を冷やして霧に変える、幻想的な自然現象です。12月5日(日)と12日(日)の早朝に気象予報士の矢澤剛さんと一緒に回る『気象予報士と体感!気嵐(けあらし)見学ツアー(朝食付)』を実施します。気嵐見学の後にはおいしい気仙沼の朝ごはんを楽しめる朝食付きツアーです。

▽開催日時
●12月5日(日) 6:20~8:00頃
●12月12日(日) 6:25~8:00頃

▽料金
現地参加/3,000円(当日スタッフにお支払い頂きます)
※代金に含まれる費用:ツアー中の朝食代金・現地ガイド料・消費税・保険代
※大人/子供同価格です(未就学児無料)

オンライン/500円(以下URLよりお申込みいただけます)
12/5 → https://kesennuma-kearashi-online.peatix.com/
12/12 →  https://kesennuma-kearashi-online2.peatix.com/

▽集合場所
〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前7−13<気仙沼 海の市>

▽定員
現地参加/10名(最少実施人数5名)
オンライン/20名

▽申込締切
●12月5日(日) → 12月2日(木)17:00まで
●12月12日(日) → 12月9日(木)17:00まで
※申し込み締め切りまでに事前申し込みが最少実施人数に満たない場合は中止とさせて頂きます。
<現地ツアーご参加の方へ>
※申し込みはページ下にある申込フォームからお手続きをお願いいたします。

<オンラインツアーご参加の方へ>
以下のURLよりお申込ください。
12/5 → https://kesennuma-kearashi-online.peatix.com/
12/12 →  https://kesennuma-kearashi-online2.peatix.com/

▽プログラムの流れ
<12/5 6:20><12/12 6:25>集合

氣嵐(けあらし)見学ツアー
– 矢澤予報士による氣嵐解説を聞きながら、氣嵐を体感しましょう!

7:15頃  鶴亀食堂で朝食(現地参加の方のみ)
– 矢澤予報士とともに気仙沼ならではの新鮮な魚を味わいましょう!

8:00頃 解散


▽ご協力のお願い
●氣嵐は自然現象のため、天候次第では見学ができない場合がございます
●3日前をめどに天候調査を実施し、悪天候が見込まれる場合は中止を決定する場合がございます
●ツアーは早朝開催のため、大変冷え込みます。防寒着をはじめ、手袋やカイロなどをご持参いただき、十分な寒さ対策を講じていただきますようお願いいたします
●朝食は気仙沼産の魚を中心とした内容でご提供いたします(苦手な食べ物やアレルギー等申し込み時にお知らせいただければ幸いです)
●気象予報士が出演するTV局や番組名をSNS等で公開することは固くお断りします

▽キャンセルについて
1人あたりの料金
●旅行開始の前日からさかのぼって7日~2日前 旅行代金の30%
●前日 旅行代金の40%
●当日 旅行代金の50%
●当日無連絡 旅行代金の100%

▽感染症対策
手洗い、原則マスクの着用、体調不良時の申告などご協力をお願いします

▽企画者/当日連絡先
菅原寛正
TEL070ー4337ー2535
shiningfield@hotmail.co.jp

▽申込
(一社)気仙沼観光コンベンション協会
所在地:988ー0037 宮城県気仙沼市魚市場前7-13
TEL:0226-22-4560
FAX:0226-22ー9280
宮城県知事登録旅行業 3-388
国内旅行業務取扱管理者 熊谷俊輔
旅行業務取扱管理者とはお客様の旅行を取り扱う営業所での取引責任者です。
旅行実施可能範囲:気仙沼市・一関市・陸前高田市・南三陸町・登米

なんと!!
いつも拝見していた気象予報士の矢澤剛さんとご一緒できるなんて・・

オンラインでも参加できるようなので、皆さんもいかがですか〜?

参考サイト:
気仙沼さ来てけらいん
https://kesennuma-kanko.jp/kearashitour_20211205_1212/

あなたにおすすめの記事

水沢に仕事で来たけど、せっかくなのでプチ観光しちゃいまいた。

津島神社|100年に一度の御社殿修築工事で伝統を次世紀に継ぐ【クラウドファンディング】

締切間近!!栗原・登米・一関・平泉合同で「暮らし・グルメ」について7月3日にライブ配信するらしいぞ!

【登米市防犯情報】特殊詐欺の予兆電話について