東松島市【萩乃井】寒さに染みるちゃんこでどすこいしてきた

はいどうもいいとめ佐々木です!

最近寒くなってきましたね!昼間はあったかいのに夜は急に冷えちゃう。

こんなときはあれだ。鍋だ。

…………

鍋?

いや、

ちゃんこだー!!!!!!!!
どすこいどすこい!!!

ということで今回は東松島市矢本【萩乃井】さんに行ってきました。

ここは元力士だった方がお店をやられていて、本場のちゃんこが食えるらしいんです。わくわくするよね。そういうの。

東松島市【萩乃井】

営業時間

11:00~14:00 15:30~20:00

定休日:なし

空いていない時間帯は14:00~15:30というなかなか珍しい営業時間。

メニュー

ランチタイム 11:00~14:00までは

ちゃんこ定食 1600円→1300円

ちゃんこ鍋とこだわりの漬け丼セット 1760円→1410円

に金額が変更されます。お得だね!!やった!!!

そしてちゃんこはもちろんのこと、のりうどんというものも人気があるそうです!

早速注文!

店内も相撲っぽい。

テーブルになにか蓋を開けるところがある。
あー。あれだ。ここに鍋置いてちゃんこするやつだな。
相撲らしさが全開の店内は気持ちがアガる!!
すり足で入店すればよかったのかもしれん。
現場からは以上です。

さて注文と洒落込むか。今日の佐々木の財布は調子がいい。なんと奇跡的に諭吉がいる。

ここはたけーやつでいく。
・ちゃんこ鍋とこだわり漬け丼のセット 1760円
でお願いします。

注文の品が到着

おおおおおおぉぉおおおおおお

ぱっかーん

キラキラキラキラ

ちょっとちょっとー!!!豪華すぎない?!
見た目も美しいし、漬け丼とちゃんこの組み合わせはやばいって。

まさにジャンボ鶴田と天龍源一郎のタッグコンビだよ。もう誰にも止められねーよ。

まずはちゃんこから…

具材の量がすごい!!いっぱい入ってて書くのしんどい。それくらいたくさんの具が入ってる!!

やさいがしゃっきしゃきなの。鍋の野菜ってシナっとしてるじゃない?

おいしいシャキシャキ感。火加減が絶妙なんだろうね。

つみれ。あーもう馬鹿。子供に食べさせたくないおいしさ。同じクオリティを家で求められたら困る。

つゆ。これがいい。
醤油ベースのつゆだとおもうんだけど、お野菜だったり、鶏?かな?複雑な味わい。
でも醤油ベースだからすっきり。スーッと入ってくる。

ちゃんこってうめーんだな。

漬け丼。
まず第一に見た目が綺麗よね。ごまのアクセントが綺麗。
まぐろとえびと白身のなにかが乗っている。

あーおいしいねぇ。優しい味。いい意味で尖ってない。

たれに侵食されたご飯がたまらんのだわ。
量もちゃんこと合わせると結構な量だし、満足度高いね。

くったくった。

ごっつあんです!!!

この量をペロッといけちゃうのはきっと美味いからだと思う

でも少食の人はもしかしたらきついかもしれん…そのときはご飯の量とかで調節したほうが良いかもね!

それかお腹いっぱいになってきたくらいに四股踏みして、ぶつかり稽古すればお腹減ると思うからその作戦でもいいかもよ!多分怪我するけど。

佐々木が感動したポイント

おいしくて、内観も相撲!って感じで非日常感をとても感じるお店でした。

それだけじゃない。

帰り際にお口直しに飴がもらえるんだぜ。

お口直しの飴ってミント味とか想像しない?
でも【萩乃井】さんではバター飴なのよ。

お口直しの作用が
ミント味はリセット
バター味は上書き保存
なのよ。これは新鮮。すべてバター味に上書き保存される。

飴にさえカロリー要素を取り入れる嬉しい気配り。この飴おいしいのでぜひもらっておこう!

そんなこんなで大満足!

これから寒くなる季節。ちゃんこをふ~ふ〜しながらかっ食らって見てはいかがでしょうか?

あなたにおすすめの記事

東松島市【楓楸栞】の甘味?!唐揚げを農作業後に全力で食す

涌谷【麺ズクラブ】このレトロ感!地元民に人気のラーメンにひたすら懐かしむ

フードコートについて佐々木が全力で魅力と楽しみ方を語る

こんなところに…登米市佐沼【鉄兵衛】テイクアウト専門店にパシリとして突撃してきた