登米市佐沼【万咲】初見だとビビるお魚ランチを食す

はいどうもささきです。

今回は、ランチがなかなかどうしてわくわくさせてくれる

登米市【万咲】にいってきた。

前も一度訪問して食べたんだけど、またいきたくなっちゃって記事にしている。

登米市【万咲】

営業時間

11:00~22:00(L.O.21:30)※コロナの影響で変動する可能性があります
ランチタイム 
11:00~14:00

定休日:水曜日

早速頼んでみようか

万咲さんといえばお昼の日替わりランチ!!
こいつが、イカすんだよ。ほんっとに。

今回訪問したときのメニューは…

どう?うな丼は1200円だけど、個人的に税込みで1000円しないのは嬉しい。ドリンクもついてきちまうんだよ。
安い=正義ではないけどね。嬉しい。

基本的に日替わりは

A.海鮮もの

B.肉もの

C.丼もの+そば・うどん

みたいなラインナップ。

今回は……Aの
石もち塩焼き・かつお刺し身ランチ 748円(税込み)で。

ちなみに…

以前行ったときは

あじの天ぷら、鮪の山かけ定食。単品で揚げ出し豆腐。これもたまらんかった。

今回はどうだろうか…吉と出るか凶とでるか…

石もちの塩焼き・かつお刺身ランチです!

うん。知ってた。なにが吉と出るか凶とでるかだってね。吉しかでないんだわ。料理から俺はうまいぞ!!!という声がひしひしと伝わってくる。

これで税抜680円でドリンクまで付いてくるのはズルい。好きになっちゃう。

焼き魚もついてくるし、刺し身っていっても補佐的な感じで2,3切れだろうな。
という甘い考えは捨てたほうがいい。5切れもある。これで米が1杯行けてしまう怖さ。配分をしっかり考えなければ。

イシモチ!!!なかなかのボリューム。

イシモチ、ニベとかシログチともよばれるお魚さんだけど、かなり淡白なお魚。
しっかり塩が振られていて、ちょうどいい塩梅。
油の乗った魚もいいけど、こういう淡白な身にレモン&醤油&大根おろしは鉄板!!って言いたいくらいうまい。

淡白ではあるけど、ぱさついてる!ってわけじゃないので、もりもりご飯食える。

刺し身と焼き魚、どっちもあると米の配分迷っちゃうよね。

今回は、刺し身で7割の米を消費し、焼き魚は3割の米を消費しながら焼き魚だけをたまに味わう。というプランで攻めた。正解。いい米の配分だったと自分を褒めたいと思う。

最後は一切れだけ残しておいた、カツオをほおばりフィニッシュ。

ごちそうさまでした。

いやぁ。満足。魚定食って高級感とか贅沢感を感じるけど、肉がっつりみたいな罪悪感はあまりないのがすごいよね。

今回実はちばさんと一緒に行っていたのだが、写真なし、そしてそんなわりかし会話もはずまなかったので、悩みに悩んでカット。

2、30秒くらい悩んだけど、カット。

ですがせっかくついてきてくれたのでその感謝として昔のちばさんの写真を残しておく

一年前ささきが買ってきたカレーを食べ終えたちばさん。守りたい。この笑顔。

今回は残念ながらちばさんの出番はなし。

そして万咲さん。2度目の訪問だけれども、混んでるねぇ。そりゃそうだよね。

みんなもぜひ行ってみてほしい。

以前万咲さんにいったときの記事は下記になります