大崎市【麺屋いぶき】ラーメンとプリン?!の異色の組み合わせをいただく

どうもいいとめ佐々木です。

たまたま佐々木がツイッターをしている時

佐々木の投稿に麺屋いぶきさんがいいねをしてくれて…

あ、麺屋いぶきさんがいいねしてくれてる。

と嫁に言ったところ…

嫁、お店を調べ始めてメニューを見る

おいしそう

行きたい

行こう。

……

ということで今回の記事は大崎市にある【麺屋いぶき】に行ってきました。

大崎市【麺屋いぶき】

営業時間

ランチ営業 11時~15時(14時半L.O)

夜営業 17時半~20時半(20時L.O)

定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜定休)

メニュー

畳。いいね!!!落ち着く。

早速注文!

担々麺がおいしいって食べログとか、Twitterで書いてあったから、まずは様子見でまぜそばを食べよう。(担々麺の気分じゃなかった。ごめん)

汁なし担々麺が人気らしい。食べ終わったらご飯を盛大にぶち込むらしい。あら素敵。

嫁と子供は

・鳥中華そば2つ

・煮込み鳥チャーシュー丼

にしたもよう。

まぜそばの方、塩味と醤油味選べますがいかがしますか?

……………(塩ってめずらしいな。気になる…)

醤油でお願いします(俺のばか。こういうときは冒険だろうが!!!)

中華そばもチャーシュが豚か鳥かで選べるようでした。今回はどちらも鳥で。

着丼

あらららららら

見た目が綺麗だと食べる前から心躍るよね。家でこれ出されたら踊ってた。

煮込み鳥チャーシュー丼も綺麗。

「おれ、うまいですけど」

ってアピールされてる。

やさしーい味。ジャンクさはない。繊細な感じ。
目を見開いて「うんま!!!」
っていう味じゃなくて、
口に入れた瞬間「うふふ」って首を縦に振るうまさ。

さっそくまぜそばを食う。

おいおいおいおいおいおい。

麺は太麺でオラオラな感じで来るのに、タレがやさしーい醤油でオラオラ感を綺麗にまとめてる。

ヤンキーの暴走に対して「やめなよ!」って止めてくれる清純な子みたいな?

まぜそばのイメージが、麺もタレもドン・キホーテの午前2時くらいのオラオラで来るイメージだったんだけど、覆った。うまい。

そして酢。お魚さんと昆布が入ってた。こういうこだわりってなんか嬉しい。

子供が「魚死んでる」

って言ってたけど、味としては生きてると思う。

酢をかけて、チャーシューと一緒にいただく。
優しいタレを酢でまろやかにするとこうなるのね。

ご飯がすすむ味ではないけど、麺はめっちゃ進む。間に頬張る鳥チャーシューの愛しさよ。

そして中華そばを一口もらう。

専門家じゃないから、淡麗な…芳醇な…〇〇出汁が…とかはよくわからん。でもうまいのはだけは確実にわかる。

普段ラーメンのスープを残す嫁がいつまでもスープを啜ってた。これだけで十分伝わるっしょ。

自家製プリン。数に限りがあり、人気の商品らしい。

プリンてwww回転寿司じゃないんだからwww
人気?何言ってんのよwww

……え?
カラメルめっちゃ濃い。こんなにドロッとしたカラメル初めてだ。

……………

………………ごめんめっちゃうまい。
めっちゃって言葉を使ってるのが、わざとらしくて逆に信じてもらえなそうで心配になるくらいうまい。これまじで絶対頼んだほうがいい。

いやーおいしかった。次は担々麺とライスとプリンでキメたろうかなと思います。

食べ終わって帰るときも店主さんらしき方が、出口まで見送ってくれました。

味だけじゃなくて、接客まで丁寧で繊細。こりゃまいった。

車の鍵がなくて再度入店しましたが、車に入れっぱなしでした。ご迷惑おかけしました。また食べに行かせてください!!!!!!

あなたにおすすめの記事

コシがやべーぞ!栗原市【みやぎ富美野】にて絶品そばと釜飯を貪る

大崎市古川【鬼そば食堂 てつお】外観のインパクトに負けないそばをいただいてきた

こいつぁすげぇ…登米市佐沼の蔵八で期間限定メニュー【蔵G郎】を食す

ドン・キホーテ古川店のイカしたチャーシュー弁当がやばいんだよ