登米市佐沼【北海道一番】古より伝わる塩ラーメンと餃子をガブリ

はいどうも佐々木です。

今回は登米市佐沼の【北海道一番】というラーメン屋さんに行ってきましたよ!

以前からチェックしてて、外食ができる日に限ってラーメンの気分じゃないということを繰り返し。。。やっと行ってきました!

早速行ってみよう。

登米市佐沼【北海道一番】

味がある外観よね。町のラーメン屋さんて感じ。

営業時間

11:00~14:00

定休日:火曜日

メニュー

シンプル!!!シンプルなのはいいことだ!!

入店!

おっと、結構混んでるなぁ。
年配の人の割合が多いかも。
歳を重ねて酸いも甘いも味わってきた先輩方が選ぶ店。
これは間違いないだろ。

調味料はよくある感じの
・酢
・醤油
・胡椒
・七味
・ラー油

早速注文!!!

ここに関しては来る前から決めてた。
・塩野菜ラーメン 850円
・餃子 400円
お願いしまーす!!!

よし!!!!!
いいぞいいぞ。これは食欲が湯水の如く沸く匂いだ。

いただきます

ふーふーっ。
oh!すんごい優しい味。
麺が細くて白い。あんまり見ない麺だなと思った。スルスルイケる!

スープの優しさよ。優しい味って言葉は薄い味をごまかすために使われる言葉でもあるんだけど、違う。そうじゃない。

シンプルな塩と出汁って感じ。塩ラーメンよりか、塩味の鍋のつゆって言えばしっくり来るかも。

最近濃い味ばっかり食べてて、こういう味の良さを忘れてた。

人を選ばない味。老若男女関係なしにほっと一息つけるおいしさ。

これもちょっとめずらしいかなと思ったんだけど、白菜が入ってる。

さっきスープの味を塩味の鍋のつゆっぽいって表現したじゃない?

そう考えると必然的に白菜が合うって当たり前だよね。

ってことはこのチャーシューも優しい感じ?
………くぅぅぅう!!!やるねぇ!!!

チャーシューはパンチの聞いた醤油味。バランスいいわぁ。

チャーシューをちまちま食べながら、ラーメン、スープを食す。計算されてるわ。

餃子ちゃん

ラーメンうまいんだけど、この餃子もすごいぞ
ほんとにすごい。説明していくわ。

まず餃子一個一個がでかい。

そして皮がもっちもち。餃子同士を剥がすときに皮がビヨーンって伸びるの!!!

焼き方が揚げ焼きだから、表面パリよりかは表面サクって感じ。

ビヨーン!て伸びるくらいもちもちの裏側と、サク!っていう表面のギャップ。これは食わなきゃわからん。

ぜひ体験してほしい。わりかしまじで。ほんとに。

そして餡がギッチリ入ってる。
ニラ強めの肉感しっかり。攻めてるね。

ラーメンで守りを固めて、餃子で刺すスタイルだね。

あんまりこういうメディアの中で、公平にジャッジすべきライターの私が言っちゃうのはなんだけど…

この餃子、今までたべた餃子の中で………これ以上は言えない。

一口目の感動がすごいぜ。もし行く機会あったら餃子はデフォルトレベルで頼んでほしい。

ごちそうさまでした。

地元の方々に人気なのも当然だな。と思いましたね。

最近濃いめの味付けのラーメン屋さんが増えてきてるし、トレンドでもあるのかもしれないけども、こういう昔ながらの変わらない味。

…いや、変えないように守り続けてきた味。というのもいいね。

気になった方はぜひ行ってみてください!

あなたにおすすめの記事

最高峰のフルコンサートピアノを大ホールで弾けるチャンス!

【登米市防災情報】火災発生時のサイレン吹鳴について

涌谷町【おてんとさん】農業資材の店の肉で激アツBBQを行う

涌谷町【マハロダイニング】にて安定にうまいパチ屋飯をいただく