凄腕サクソフォニスト4人グループ『カルテット・スピリタス』が出演!
【森舞台Classics vol.5】

こんにちは、ぴよのすけです。

本日は登米市登米町の森舞台で開催される【森舞台Classics vol.5】についてご紹介します!

【森舞台Classics vol.5】概要

【開催日】2022年10月15日(土) ※雨天決行

【時間】[開場]13:30 / [開演]14:00

【会場】伝統芸能伝承館 森舞台(住所: 宮城県登米市登米町寺池上町42)

【入場料】全席自由 一般 3,000円 / 高校生以下 1,000円
     小学生以下無料・未就学児入場可

【チケット取扱い】登米市:H@!FM、とよま観光物産センター遠山之里
         奥州市:音楽の森ヴァース

『Quartet SPIRITUS』 について

Quartet SPIRITUS(カルテット・スピリタス)

「新しいエスプリ(ラテン語でSPIRITUS)を持つサクソフォン・カルテット」として、2003年の結成以来、フランスの正統派マスターピースにこだわり続けた演奏スタイルが高く評価されている。
同時にロマン派以前のクラシック、現代曲、ポップス、ジャズなど幅広いレパートリーを持つ。
2006年より一般財団法人「地域創造」登録アーティストとして「公共ホール音楽活性化事業」に参加。
これまでに5タイトルのアルバムをリリース
サクソフォンのフレンチマスターピースのみを収録した2014年リリース「THE QUARTET」と最新作2019年「THE QUARTET Ⅱ」は、レコード芸術誌で2作品連続の特選盤に選ばれる快挙を達成した。同作品は、2020年のレコードアカデミー賞にノミネートされる秀作となっている。
森舞台には3度目の登場。

【森舞台Classics vol.5】ポスターより引用

メンバー

松原 孝政(ソプラノ・サクソフォン / リーダー)

波多江 史朗(アルト・サクソフォン)

松井 宏幸(テナー・サクソフォン)

東 涼太(バリトン・サクソフォン)

すごく言いたくてむずむずしてるんだけど言っていいですか?

実はぴよのすけが小学6年生の頃、“芸術鑑賞会”っていう学校行事があって、その時に『カルテット・スピリタス』さんの演奏を鑑賞しているんですよね。

楽器とかに全然詳しくないぴよのすけですが、とても楽しみながら集中して演奏に聴き入っていた記憶があります。
あれから15年くらい経ったけど、当時鳥肌立ったのも覚えています。

そしてね、サイン貰ったんですよ。
なんも準備してなかったからノート破ったものにだったけど……
今でもとってあります。
色褪せちゃってるけど4人みんなのサイン。

まだ子どもだったけど見たから言える。

楽器が分からない……、クラシックは……、という人でも楽しめる。

だって子どもでも楽しめたんですもん。

ピシッとした演奏から一転、ユーモア溢れるトークもまた魅力的です。

場の雰囲気が良くて、皆が楽しんで聴けるってすごい大事だし、良い。

でも面白くて気さくでも凄腕。
コンクール入選や賞を受賞していたりとすごい方々が集っているグループです。

そしてこーんな曲を演奏したりも。(動画はリハーサル)
(そして投稿主はテナー・サクソフォン担当の松井 宏幸さん)
(Twitterおもしろい)

『スター・ウォーズ』もあまり知らなかったり見たことない方でも、聞いたことある!って方もいる気がする!

ぴよのすけはスター・ウォーズ好きです。
7までしか観れてないけど……

しかも森舞台で!

さらにさらに!会場は『森舞台』!

いいとめインフォで今までご紹介してきたイベントの中には、森舞台が会場になっているものもちらほら。

自然に囲まれた中で素敵な演奏を楽しめるなんて、これまた贅沢な空間ですね〜

森舞台の舞台下に置かれた瓶(かめ)も音響装置の一つとなっているので、綺麗な音が響き渡りそう。

ちなみに『カルテット・スピリタス』さんは3回目の出演とのことですよ。

当日は何を演奏するかはまだ不明ですが、楽しみがたくさん詰まっていますね。

今までこういったライブなどに行ったことが無い方も是非!

それではまた次回お会いしましょ〜

あなたにおすすめの記事

気仙沼市を訪問 - 第2弾 –

柳津虚空蔵尊にて【お寺マルシェ】開催!!

登米市佐沼【がんこや】ラーメンに大根おろし?相性はいかに?

登米市の公共配布カード「トメコレクションカード」が配布開始!