登米市【大番】昭和感MAXの大衆食堂に突撃

はいどうも佐々木です!

以前登米市の食堂に行った際、記事をツイートしたところこんなコメントが。

大番…とな。

安くて旨い。そしておっさん御用達の食堂。最強の三拍子が揃ってる。

行かなきゃ。行くぞ!!!

ということで大番さんに突撃。

登米市【大番】

ちなみに…

駐車場の縁石が大分力強い感じなので注意。
多分、ダウンサス入れたくらいのダウン量でもアウトかなぁ。
最近のエアロが標準でついてるミニバンとかもノーマル車高だとしても若干きちーかもしれん。

営業時間

11:00~14:00

定休日:日曜日

メニュー

値段がすげぇ。夢みたいだ。この時点でワクワクしてしまっている自分がいる。

ラーメン 350円
チャーシューメン 420円

差額が70円なの笑う。安すぎて心配しちゃう。

早速注文していく!

注文する前に昭和感にほろ酔い。
このレトロ感だと【禁煙】なのが逆に浮く。
ステンレスの灰皿にたばこがごっそり。新聞読みながら飯を食う場面が容易に想像できてしまう。

わくわくするぜぇ。

よし。注文だ。
注意してほしいのが、注文は席に案内されたときに渡された紙に記入するスタイル
常連さんと思われる人は口頭で言っていたけど、常連になるまでは紙に記入しよう。

こんな感じでね。
私はツイッターで紹介された人がデフォルトで頼んでいるという
・中華飯 450円
・ワンタン 300 円
・餃子  230円

をチョイス。
一緒について着てくれた人は
・チャーシュー麺 420円

こんなに安いんだから、量が少なかったりするんじゃないの?

どどどん

・ワンタン300円

器が普通のラーメンどんぶり!!!1
チャーシューとメンマまで…
これはあれだ。麺の代わりにワンタンが入ってるやつだ。

チャーシュー麺420円なのにちゃんと見た目でちゃんとチャーシューメンとわかる。

餃子と中華飯。
なんの情報もなくてもこれは地域に根づいた大衆食堂だなとわかる見た目。

これで980円!!!!嬉しい。

ワンタン。
ワンタンたくさん。チャーシューの肉肉しさ良し。
スープは醤油ラーメンのスープ。
しっかりお腹が膨れる量。
これだけランチで食べてれば痩せるんじゃない?

餃子。
焼きたてなのに、やわらかいという新食感。焼いたワンタンみたいな感じがする。
なんだろうほんとシンプルな餃子。
ここまでの話だとあんまりうまくないんじゃないか?と思われそうなのが残念。うまいんだぜ。

焼いた麺の皮も柔らかいから、タレがしっかり付く。これは白飯欲しくなるやつだね。

中華飯!!!
細かく刻んだしいたけやなると?野菜が入ってる。
だが、あくまでメインは

この餡がいい。塩味の餡が、ごはんによく絡む。

皿が思っていたより深くて、しっかりと量がある。

これと餃子、ワンタン。結構お腹いっぱいになる。

大番さん。良かったです。

12時過ぎに行ったのですが、満席でした。

それからも途切れることなくお客さんが…

スーツ姿のリーマンさんや、おじいちゃんおばあちゃん、子供まで。
老若男女みんなが利用する地域に愛された食堂。混んでるから若干の待ち時間はあるけれど、店内の昭和さに浸っていればすぐよ。

安いしうまいしお客さんで賑わうのは当然よね。

みなさんもぜひ、行ってみてください。

あなたにおすすめの記事

2022年 新年のご挨拶

サイバー防犯ボランティアって知ってる?

大崎市【加護坊山】ダンディーな日の出に男のロマンをしみじみ感じてきた

祝・35周年!石巻に【かいけつゾロリ大冒険展】がやってくる!