石巻市【湖月亭】疲れた体にはらこ飯をキメてきた

はいどうも佐々木です。

今回の記事は石巻市の【湖月亭】!!

何を頼むかと聞かれたらはらこ飯。冬だし。はらこ飯いっちゃうよね。食べたくなっちゃうよね。

ということで早速紹介していこう。

この日は河北のセリ農家さんのお手伝い。おじいちゃんおばあちゃんとのお話楽しかったなぁ。

でも手はガッチガチになり、夜勤明けに行ったので疲れがピーク。となると自分にご褒美をあげたい欲が爆発しそうになるよね。

スマホでお店を検索してみると

【はらこ飯】の文字が…

今日おれは頑張った。だからはらこ飯を食える権利くらいは取得できたはず。
よし。今日は豪勢にいこう。

どどどどどーん!!!!!

疲労、ヨシ!
寒すぎ、ヨシ!
財布の中身、良くはないけど、ヨシ!!
しゃっ!!おっしゃいくぞ!!

石巻市【湖月亭】

営業時間

昼11:00~14:00

夜16:00~20:45

定休日:水曜日

夜の部が16:00から開くのは地味に嬉しい。17時まで我慢できない夜もあるじゃない?湖月亭なら16時から開いてるのよ。

メニュー

早速入店!

食品サンプルがある。食品サンプルがある和テイストのお店は大概はずれないから。

そして食品サンプルの前にはランチ情報が…

・特大アジフライ定食
・焼き魚と卵焼き定食

どちらもお刺身付き

ランチの時間帯じゃなかったから頼めなかったけど、これはリーズナブルと呼んでも誰からも突っ込まれないレベルなのでは?次はランチの時間帯に行ってみよう。

水仕事で、プルプルしてた手を優しく包み込んでくれるお茶。
そして店内の落ち着く感じの作り。

店内に石と橋があるんだもん。趣がある。接待とかでも使えるね。

早速注文!!!

今日に限ってははらこ飯一択。
はらこめし定食の天ぷら付き

1925円(税込み)

これは贅沢よ。それくらい頑張ったからご褒美。きっと神様だって笑顔で「うん。頼みな。」って言ってくれるよ。

お新香盛り 440円も頼みたかったけど、そこまでは頑張ってなかったから今日は我慢。

くぅぅうううううう!!!!!!

パカァ。

どっかーん!!!!

すんげー鮭がゴロゴロしてる!!!こーれは嬉しいでしょ。

よっしゃよっしゃ!!
しゃもじを使って分ける。
焦りすぎてしゃもじの位置を間違いいくらを潰してしまうという凡ミス。ほんとにすみません。

うわーうまい。
店ではらこめしを食べたのが初めてだったんだけど、旨いね!!

ヨークとかウジエのは食べたことあるんだけど、いくらが乗ってるからレンチンできなくて常温のやつしか食べたことなかったの。

あったかいはらこ飯ってすごーいね。鮭がふわふわ。ごぼうとしいたけのだしが染み入る米がまたね…。そこにいくらのプチプチ感が来やがるのよ。

多分、見た目の美しさ的に品良く食べるものだと感じたんだけど、もうがっつくしか無いよね。

天ぷらは結構な量があり、あったかいてんつゆにつけてパクパクモグモグ。ここでの揚げ物は大活躍。さっぱりめのものが多いから揚げ物が活きるね。

しょうがとおろしを天つゆにまぜて食うのがすごく好き。家だとめんどくさくてやらないからね。

そして刺し身。これはまぁ小鉢的な感じかな。でもこれがないとちょっと物足りないと感じてしまうのかもしれない。あるのとないのでは豪華さが違う。

個人的にしめじの天ぷらが美味しかった。家でも試してみたい。

わすれちゃいけない、味噌汁、漬物

忘れちゃいけない、お味噌汁。

おいしい。和のお店の味噌汁。体力を使い果たしてガタガタ寒くて…

はらこ飯をがっついたあとに飲む味噌汁。あさげ、時々めし。のCMを思い出す。

漬物もよいよい。天ぷらを食べたあとの口の中の油分をさっぱりさせてくれる。

脇役と呼ぶのは失礼。素晴らしいアシスタント達です。

ごちそうさまでした。

お腹ペコペコで10分足らずで食べ終わってしまった。
つぎはゆっくり噛み締めていただきたいと思う。

自分だけ贅沢をすると大体ろくなことがないので、しっかりと嫁の分のはらこめしをテイクアウト。

おみやげを買うか否かで食べ終わって家に帰るときの気分が全然違うからね。

テイクアウトメニュー

あなたにおすすめの記事

登米市中田町【菅原屋】とりめしの可能性を存分に感じてきた

登米市【飯場こじか】二度目の訪問!汁が飛び出すからあげを愉しむ

登米市豊里【鈴長食堂】メニューは4種類!地元民に愛されてやまない中華そばをいただく

登米市【ドライブインいづみ】どっさりホルモンと攻めのチャーハンセットに敬礼