ついに来たぜ涌谷町の秘境!【追戸横穴歴史公園】の魅力を隅から隅まで紹介する

はいどうもーいいとめ佐々木です!

今回はですね。涌谷町の秘境ということで【追戸横穴歴史公園】を紹介していきたいと思います。

何だその公園は?!と思った方もいるでしょう。そうでしょう。ちょっとわかりずらいところにあるのですが、魅力のある公園なんですよ!


【追戸横穴歴史公園(おいどよこあなれきしこうえん)】

箟岳丘陵南側の崖に造られた大規模な横穴墓群です。

7世紀の終わり頃から8世紀を中心につくられた豪族のお墓で、火山灰が積もってできた凝灰岩と呼ばれる岩盤に穴を掘って、お墓としたものです。

↑引用元 http://www.town.wakuya.miyagi.jp/sangyo/kanko/oido.html

自分が中学生の時はよく行ってたものだよ。今回はその追戸横穴歴史公園について魅力を紹介していく。

今回の参加メンバー

急遽佐々木に誘われて撮影を担当した。佐々木の弟。
一眼レフカメラを持ってきたが、佐々木の「スマホで撮っていいよ」という一言で必要なくなった。顔が整っており、兄としては悔しい。身長173cm52kgというモデルを超越したスタイルを持つ。

弟のくっきり二重に憧れているが二重にしたところでそもそも自分の目が細いのでどうしようもないんだなと最近気づいた。
身長177cm68.5kgという標準ど真ん中のスタイルを減量により手に入れた。弟と一緒に写真に映ると自分が太く見えるので実は並んで写真を取りたくない。

追戸横穴歴史公園の場所はここだ!

涌谷のイオンを天平の湯に向かって走る途中を右に曲がろう!

これぞ田舎道!という道路を突き進んでいこう!

早速魅力を紹介していくー!!!

まずはトイレだ!!!大きくてきれい。

一番最初に紹介するところじゃないよね?

おっと右側は女子トイレだぜ。みんなも気をつけようね。

そういうのいいから!誰も求めてないから!いいから早く紹介しなさいよ!

まず駐車場すぐに大きな看板があります!このキャラの名前はわからないけど、かわいいよね!そしてハチが飛んでいたので身を守りながら写真を撮ってもらいました。

あ!!!!!!

なになに?

シオカラトンボだ!!!(見つけられたかな?)

いや興味の対象子供かって!

とんぼかぁ…
昔友達の首辺りにふざけてオニヤンマ乗せたら、友達の大きめのほくろ食いちぎってた。あれは笑った。

なにやってんの?!馬鹿なの?!

歩くぞー!!!景色がすごくいい。

これが昔の豪族の方々のお墓なんだね。昔からお墓的な文化があるということを考えると感慨深いものがあるなぁ。

すごく神秘的だよね。 景色も澄んでいて歩くだけでも心地が良い。

さてさておまちどう。【追戸横穴歴史公園】の目玉を紹介するぜ!

なにこれ?!

まぁ君がびっくりする気持ちもわかるよ。
なんとこれ、ボタンを押すと【追戸横穴歴史公園】の歴史を紹介するムービーが流れるんだぜ!!
中学の頃初めてみたときは興奮した。こんなところにITが活用されているなんて。感動ってね。

わくわくしてきたよ!!

ボタン押しますよ!

お願いします!

………

……

やっぱりこう…なんだろうね。機械だからね。永遠に動くわけじゃないよね。台風とか地震とかもあったし、音が聞こえるだけでもすごいよ!
もし直せるなら直してほしい!中学生に戻った気持ちでもう一度見たい!

こんな感じで兄弟で【追戸横穴歴史公園】を満喫してきました。

お墓がある場所。ということもあって正直人は多くない。そしてここの存在をしらない涌谷町の方も意外といる。

ただ、忘れてほしくないし、知ってもらいたい。公園内を見るとちゃんと草木が整備されているし、トイレだってきれい。歴史を感じてほしいし、この綺麗な景色を感じてほしい。ぜひ、一度行ってみてほしい。

あなたにおすすめの記事

涌谷町ヨークタウン商業施設内に新たな飲食店オープンの可能性が…?

水沢に仕事で来たけど、せっかくなのでプチ観光しちゃいまいた。

涌谷町民歓喜の贅沢!「つきみち」大好きな佐々木が熱く語りながら自慢のハンバーグを食す

矢口高雄先生の追悼展が7月11日で終了ですよ!!石ノ森章太郎ふるさと記念館で開催中