登米市と栗原市でホタルが見れる場所を紹介するぞ!

こんにちは、ぴよのすけです〜

今日は登米市と栗原市でホタルが見れる場所を紹介しますぞ!

やっぱり自然がいっぱいなのでね!
こういう部分も推していきます!

ホタル生息地

鱒淵川(鱒渕川) − 登米市東和町

【時期】6月下旬〜7月上旬

【場所】鱒淵川付近(宮城県登米市東和町米川字軽米地内)

【ホタルの種類】ゲンジボタル

場所は大体ここらへん。

で!!!!!!!
ぴよのすけはぺーぺーなので、詳しい地元の方に聞いてみました。

ゲンジボタルが見られる具体的な場所は、
松坂集会所及甚と源氏ボタル交流館にかけてらしい。

実際に上の地図で示している場所付近ですね!

ホタル鑑賞の時期になると看板が立ったり、警備員さんがいて案内してくれるようです。

例年だと駐車場は松坂集会所になるようですが、その時の案内に従ってくださいね。

去年、一昨年は鑑賞に来る人が多かったらしく、(元)鱒淵小学校のあたりも駐車場に指定されたみたい。
こちらもその時によって違うと思うので、ご参考までに!

ちなみに!

昨日6/23の21時頃、見に行ったときは10匹前後くらいホタルがいたそうです。

ということは…今週の土日、来週の土日あたりが鑑賞する方たちで多くなりそうですね。

…去年、いいとめメンバーも取り上げてますね。

考えることは一緒だった!!

翁沢地区 − 栗原市金成

【時期】6月中旬〜7月上旬

【場所】宮城県栗原市金成翁沢地内

【ホタルの種類】ゲンジボタル

こちらは多分ですが、【沢辺ゲンジボタル発生地

ごめんなさい、詳しい情報は得られず……!!!

ただ、国道4号線を、一関・金成方面→築館・仙台方面へ通っていると【沢辺ゲンジボタル発生地】という看板が見えるんですよ。

その看板が示しているのは、多分だけど↑であげた地図の2番目の方。

ちなみに金成の方は、自然の田園風景の中でホタルが飛び交っているのを見るスタイルっぽい…?
調べてもなかなか出てこなかったので、駐車場の有無は現地にて確認お願いします!

ホタルが見られる日って?

ホタルが見られる日は、以下のような条件に当てはまります。

●気温が20度以上

●風が吹いていない・弱い

●曇っていて月明かりがない

生暖かくて風がない曇っている日がベストのようですね。

時間に関しては、暗くなり始めて19時頃〜活動を開始するようなので、19時頃から20時過ぎ頃までが一番見れるかも…?

大事な注意点

ホタルの鑑賞をする上で、大事な大事な注意点!

●ホタルを捕まえたり持ち帰ったりしない

●ホタルを驚かせるようなことはしてはいけない

●他の人の鑑賞を妨げない

●マナーや交通ルールはしっかり守る

●ホタルの生息地は川沿いなので、子どもから目を離さない・手を繋ぐ

当たり前のことなんですが、今一度!

ホタルを捕獲して持ち帰るなど言語道断!
ただでさえ数が少なくなってきつつある大切なホタルです、絶対にやめましょう。

また、フラッシュやライトなどもホタルを驚かせる要因となったり、他に鑑賞している人の妨げにもなります。

ホタルを撮影したい気持ちもわかりますが、スマートフォンで写真を撮ろうとすると液晶画面が光ります。
なので液晶画面が無いカメラや、心の中に思い出をしまっておきましょう。

交通ルールはしっかり守り、案内があれば従いましょう。

最後に

せっかく自然豊かな登米市と栗原市で自然を満喫しないのは損!

しかもホタルの発生地となると更に限られてきます。

田舎なのでそこらへん歩いてる時にも2,3匹見ることも出来ますが、どうせなら飛び交っている姿をみたいですよね。

たまにはデジタルから離れて、アナログな遊びもしたい!

というわけで今回はホタルについての記事でした。

『ここでも見れたよ!』っていう場所があったら是非ぴよのすけに教えて下さいね!!

でも明日明後日は暑くなりそうなので熱中症に気をつけてくださいね。

それではまた次回お会いしましょ〜

あなたにおすすめの記事

道の駅米山【レストランわいわい】横綱スープカレーでどすこいキメる

ずっと気になっていた栗原市若柳の【サロン・ド・テ・クリハラ】さんへ行ってきた。即リピ確。〜前編〜

【イベント情報】まめからさん祭り(登米市 豊里町)

【イベント情報】横山不動尊秋季大祭(登米市 津山町)