加美町の陶芸の里にて、いざ!絵付け体験!

こんにちは、いいとめインフォ いち子です。
陶芸の絵付け体験ってしたことありますか?
加美町の陶芸の里でそれが体験できるらしく、いいとめメンバーの 猫と河豚さん と一緒に挑戦してみましたので、その時の様子をお伝えします。

体験の場所は「ふるさと陶芸館」

施設情報

開館時間 10:00〜16:30(最終入館は16:00)
休館日  毎月第2・4月曜日 ※祝日の場合は翌日が休館日
     年末年始12月28日~翌1月4日

陶芸体験の料金

手作りコース 大人 1,500円/人、子ども 1,000円/人
絵付けコース 1,500円/人
※絵付けはコーヒーカップ、フリーカップ、皿から選ぶことができます。

受付時間 午前の部/10:00~10:30(開始時間10:30~)
     午後の部/11:00~13:30(開始時間13:30~)

電話   0229-69-5751
※事前に電話にて予約を入れた方がいいかと思います。

絵付け体験の一部始終

陶芸・絵付け体験の受付は写真の左側の建物「切込焼記念館」になります。
右側の建物「郷土文化保存伝習館」で、陶芸・絵付け体験が行われます。

切込焼記念館の扉にも切込焼の陶器が使われていて、おしゃれな感じです。

まずは絵付けするものをチョイス

コーヒーカップ、皿、フリーカップの3種類から絵付けするものを選択できます。
受付の際にどれに絵付けをするか申し込み、代金を支払いします。
尚、完成品の受け取り方法は、「直接受け取りに来る」または「配送にする」のどちらかを選べます。(配送の場合は配送料がかかります)

今回はコーヒーカップをチョイスしました。(配送してもらうことにしました)

絵の題材は…

ここに来る前に車内にて…

猫と河豚ちゃん、絵付けの絵は何を描こうか?

何がいいですかねぇ〜。

せっかく、加美町に来たしね。ちなんだものがいいよね。
でも、登米市も絡めたいなぁ〜

… 考え中 …

あっ! ゆるキャラとかどう?
はっとンと加美町のゆるキャラは…、かみ〜ごだって
この2つを描いてみるってどうかしら?

え? ゆるキャラですか?!
い、いいですけど…
(自分でハードル上げちゃったよ、いち子さん…)

そんなこんなで、加美町のゆるキャラ「かみ〜ご」と登米市のゆるキャラ「はっとン」に題材が決まりました!

いざ、「郷土文化保存伝習館」へ

受付が終わったら「郷土文化保存伝習館」へ移動して、絵付けのポイントや注意事項を説明されます。

藍色の絵の具(?)、染料(?)を使って絵を描くみたいです。
写真の奥に見えるのは絵のサンプルです。
何を描いていいか悩んだらサンプルを参考にすることも出来るのでちょっと安心ですよ。

絵付けしている様子です。

窯に火を入れるスケジュールが決まっているらしく、1月中旬くらいに焼き上がったコーヒーカップが届く予定です。
どんな感じに描けたか、仕上がりの状態は届いたら、ご報告いたします。

もったいぶるくらいの完成度かは保証できませんが、お楽しみに!
それでは、また次回、お会いしましょう。

あなたにおすすめの記事

【イベント情報】柳津虚空蔵尊秋季大祭(登米市 津山町)

【登米市佐沼】津島神社で100年に一度の御本殿特別公開があるそうですよ!!

朝早くの贅沢【涌谷城山公園】の桜を堪能してきた

春蘭亭でのんびりとした時間を過ごしてみました